プレスリリースリスト

新製品 2013.02.20
家族みんなで使いたい+飛距離も速度も満足したい方に最適。 11n/aも11/gも高速なデュアルバンド450Mbps(規格値)の Wi-Fiルーターを新発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、2種類のWi-Fi(無線LAN)規格「11n/a(450Mbps:規格値)」及び「11n/g(450Mbps:規格値)」の同時使用に対応したWi-Fiルーター「WZR-900DHP」を発売します。スマートフォンやタブレットからも設定が行える簡単設定システム「AOSS2」(特許出願中)にも対応しています。
 2013年3月中旬より、全国の家電量販店などでお求めいただけます。

 本製品は、高速光回線を家中で利用できるWi-Fiルーターです。Wi-Fiは「11n/a(5GHz帯)」と「11n/g(2.4GHz帯)」のそれぞれで450Mbps(規格値)となっており、複数のWi-Fi機器の同時接続した際にも快適にご利用いただけます。また、電波出力を高めたハイパワー設計により家中に通信を行き届けることが可能です。本体内には3本のアンテナを内蔵しスマートフォンやパソコンなどの子機からの発信された電波も強力に受信します。
 使用可能エリアが拡大している1Gbpsクラスの高速光回線を活かせる高速ルーティング機能を搭載しており、有線LAN接続時のスループット939Mbps(※)の余裕ある帯域でスムーズな通信を支えます。
 iPhone、iPad、iPod touch、Androidスマートフォン/タブレットなどでも簡単に設定が行えるシステム「AOSS2」を搭載。ご自宅にパソコンが無い方でも設定が行えるほか、従来どおりWindowsパソコンやMacからも設定も行えます。AOSS2での設定にはセットアップCDやQRコードを用いないため、ウルトラブックのようなCDドライブの無いパソコンやスマートフォン用のQRコード読み取りアプリの準備は不要です。
 USB3.0接続のハードディスクやUSBメモリーを接続し簡易NASとして利用できるポートも備えているためデータの共有にも活用できます。
 さらに電波が届きにくい場所にも対応する「中継機能(WDS)」にも後日アップデートにて対応します。中継器として利用することで死角の無い通信環境を構築できます。中継側ではWi-Fiと有線LANの両方が使用可能。中継機能の設定は簡単設定機能「AOSS」及び「WPS」で行えるため、幅広いWi-Fiルーターと組み合わせて利用できるのも特長です。

※<測定環境>ServerPC :Intel Xeon 3.2GHz/メモリ- 2GB) Linux(Debian 6.0 32bit)、ClientPC :Intel Core i5 750 2.67GHz/メモリ- 3GB) Windows XP SP3 32bit<測定方法>IxChariotにてServerPC → ClientPC間の60秒間のスループットを5回測定し平均を算出。(2013年2月測定。当社調べ)

AOSS2 エアステーション ハイパワー Giga 11n/a/g/b 450+450Mbps 無線LAN親機

型番価格出荷予定
WZR-900DHP ¥15,700(税抜)2013年3月中旬

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ