プレスリリースリスト

新製品 2014.10.16
長期間使用しても黄ばみにくいケースや
専用アプリで位置合わせができる液晶保護フィルムなど
スマートフォン2014年冬モデル用アクセサリーを発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの2014年冬モデルスマートフォン専用保護ケースと液晶保護フィルムを発売致します。紫外線に強く、長期間使用しても黄ばみにくい「クラリティ®」を使用した「イージーハードケース」、「ソフトケース」、専用アプリで正確に位置合わせができる「気泡が消える液晶保護フィルム」、絶対に気泡のできない「イージーフィットフィルム」をラインナップ。2014年10月下旬より、順次全国の携帯電話販売店、家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などでお求めいただけます。

 「イージーハードケース」と「ソフトケース」は、株式会社クラレの「クラリティ®」を使用したケースです。「イージーハードケース」は、柔軟性が高く、従来のハード素材と比べて割れにくく着脱しやすいハードケースです。「ソフトケース」は、従来のTPU素材のソフトケースと比べて紫外線に強く、長期間使用しても黄ばみにくく透明感が長持ちします。丈夫で柔らかく、スマートフォンを傷や衝撃から守ります。

 「気泡が消える液晶保護フィルム」は、厚手のシリコンで気泡を包み込むように吸収し、気泡が消えたように見える液晶保護フィルムです。位置合わせをサポートするアプリ「フィルムガイド」に対応し、最適な位置に正確に貼り付けられます。高光沢タイプと反射防止タイプをラインナップしています。

 「イージーフィットフィルム」は、気泡が入らず貼りミスしない液晶保護フィルムです。特殊な接着シール構造でフィルム内の空気を逃がし、気泡の無いクリアな画面を保ちます。また、3Hの鉛筆で引っ掻いても傷つかない表面硬度を持ち、液晶画面を傷から守ります。

※Google Playより無料でダウンロードいただけます。

イージーハードケース BSMPXZ3HCBK

高解像度画像

ソフトケース BSMPXZ3KSCBK

高解像度画像

気泡が消える液晶保護フィルム BSMPXZ3FG

高解像度画像

「フィルムガイド」使用イメージ

イージーフィットフィルム BSMPXZ3FEFGCR

高解像度画像

Xperia™ Z3専用 イージーハードケース 液晶保護フィルム付

カラー型番価格出荷予定
クリアBSMPXZ3HCRオープン価格2014年10月下旬
クリアブラックBSMPXZ3HCBKオープン価格2014年10月下旬

Xperia™ Z3専用 ソフトケース 液晶保護フィルム付

カラー型番価格出荷予定
クリアBSMPXZ3KSCRオープン価格2014年10月下旬
クリアブラックBSMPXZ3KSCBKオープン価格2014年10月下旬

Xperia™ Z3専用 気泡が消える液晶保護フィルム 高光沢タイプ

型番価格出荷予定
BSMPXZ3FGオープン価格2014年10月中旬

Xperia™ Z3専用 気泡が消える液晶保護フィルム 反射防止タイプ

型番価格出荷予定
BSMPXZ3FTオープン価格2014年10月中旬

Xperia™ Z3専用 液晶保護フィルム イージーフィット/高光沢タイプ

型番価格出荷予定
BSMPXZ3FEFGCRオープン価格2014年10月中旬

Xperia™ Z3専用 液晶保護フィルム イージーフィット/反射防止タイプ

型番価格出荷予定
BSMPXZ3FEFCRオープン価格2014年10月中旬

ARROWS NX F-02G専用 気泡が消える液晶保護フィルム 反射防止タイプ

型番価格出荷予定
BSMPF02GFTオープン価格2014年10月中旬

GALAXY Note Edge専用 気泡が消える液晶保護フィルム 高光沢タイプ

型番価格出荷予定
BSMPGNEFGオープン価格2014年10月中旬

※Xperiaは、Sony Mobile Communications AB の商標または登録商標です。
※クラリティは、株式会社クラレの登録商標です。

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ