プレスリリースリスト

新製品 2015.10.28
録画番組の持ち出しが簡単・短時間に。
「レグザサーバー DBR-T670」などで使用できる
SeeQVault™対応TransferJet™アダプターを発売

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明、以下バッファロー)は、東芝製ブルーレイレコーダー「レグザサーバー DBR-T670」などで使用できるSeeQVault™対応TransferJet™アダプター「BSCRTQ01/V」を発売します。2015年11月下旬より、全国の家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などでお求めいただけます。

 本製品の接続により東芝製ブルーレイレコーダー「レグザサーバー DBR-T670」などのレコーダーから、TransferJet™経由で富士通製スマートフォン「arrows NX F-02H」への録画番組の持ち出しを可能にします※1。TransferJet™の高速転送により、1時間分の録画番組を約2分※2で転送できます。

 また、推奨レコーダー「レグザサーバー DBR-T670」以外の「動作確認済み機器※3」でもレコーダー側のSeeQVault™ SDカードへのバックアップ機能を利用することで、番組持ち出しが可能です。

※1 スマートフォン内にSeeQVault™対応のmicroSDカードが挿入されている必要があります。
※2 当社推奨設定である持ち出し用変換(2.4Mbps)を行った1時間番組を本製品からスマートフォンに転送するまでの時間。
※3 「動作確認済み機器」は当社で動作に問題がないことを確認しました。サポートは当社にて行いますので、掲載内容について東芝へのお問い合わせはご遠慮ください。

SeeQVault™対応TransferJet™アダプター

型番価格出荷予定
BSCRTQ01/V¥11,400(税抜)2015年11月下旬

推奨対応機器

東芝 レグザサーバー DBR-T670

東芝 レグザサーバー DBR-T670

富士通 arrows NX F-02H

富士通 arrows NX F-02H

利用イメージ

利用イメージ

※4 TransferJet無線技術の物理層の転送レート(規格値)。

バッファロー動作確認済み機器

 下記機種は当社で動作に問題がないことを確認しました。サポートは当社にて行いますので、掲載内容について東芝へのお問い合わせはご遠慮ください。
 推奨機器の「レグザサーバー DBR-T670」は、本製品をTransferJetアダプターとして認識しますが、下記機種に関しては、本製品をSDカードアダプターとして認識し、レコーダー側のSeeQVault SDカードバックアップ機能を利用することで下記機種を使用しても番組持ち出しが可能です。(推奨機種と操作方法が異なります。)

東芝レグザサーバー/レグザブルーレイ

・DBR-M590、DBR-T660、DBR-T650、DBR-T560、DBR-T550、DBR-Z620、DBR-Z610、DBR-Z520、DBR-Z510

「SeeQVault™」について

 地デジや衛星放送の番組などの著作権保護されたHDコンテンツを機器をまたいで再生・視聴できる再生互換性のためのコンテンツ保護技術です。詳しくは、http://jp.seeqvault.com/をご覧ください。

「TransferJet™」について

 通信したい機器同士を直接かざすだけで通信が行なえる近接無線転送技術です。通信距離が極めて短いためデータ漏洩の可能性が低く、物理層の転送レートは560Mbps、最大実効レートで375Mbpsの高速転送が可能です。詳しくは、https://www.transferjet.org/ja/をご覧ください。


※SeeQVault、および SeeQVaultロゴは、NSM Initiatives LLCの商標です。
※TransferJet および TransferJet ロゴは、一般社団法人 TransferJet コンソーシアムがライセンスしている商標です。

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ