プレスリリースリスト

新製品 2016.08.18
iPhone・iPadもAndroid機器も急速充電できる
自動判別機能「AUTO POWER SELECT」を搭載した
モバイルバッテリーを発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、充電方式の異なるiPhone・iPad、Androidスマートフォン・タブレットを専用ICが自動で判別し、接続された機器に最適な出力で充電を行う「AUTO POWER SELECT」機能を搭載したスマートフォン・タブレット用モバイルバッテリー「BSMPB6701P1シリーズ」(容量:6,700mAh、カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク)と「BSMPB3301P1シリーズ」(容量:3,350mAh、カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク)を発売します。「BSMPB6701P1シリーズ」は2016年8月下旬、「BSMPB3301P1シリーズ」は2016年9月上旬より、全国の家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などで販売されます。

 機種に合わせた急速充電端子を備えた従来のモバイルバッテリーと異なり、1つのUSBポートで機種に合った最適な急速充電が可能。さらに、iPadやAndroidタブレットなどの急速充電に必要な2アンペア以上の高出力にも対応します。また、高密度バッテリーを採用したことにより同サイズの従来製品と比べて容量増加を実現。「BSMPB6701P1シリーズ」は、従来製品(BSMPB09シリーズ、容量:5,200mAh)と比較して約30%増加、「BSMPB3301P1シリーズ」は、従来製品(BSMPB08シリーズ、容量:2,200mAh)と比較して約52%増加しました。「BSMPB6701P1シリーズ」はiPhone 6sを約2.5回、「BSMPB3301P1シリーズ」はiPhone 6sを約1.3回充電できます

 両シリーズにともに、バッテリーの電源切り忘れによる無駄な放電をストップするオートパワーオフ機能、容量が一目でわかる4段階LED残量表示機能を搭載。さらに使用時の過電流や過電圧などの異常を検知して動作を停止しスマホを保護する2段階の回路と安全装置付のバッテリーセルを採用しており、安全な充電が行えます。

※ 当社試験結果に基づく
【測定に使用した機材】本製品(満充電)、iPhone 6s(iOS ver9.3.1)、Lightningコネクター付充電ケーブル(10cm)
【測定方法】iPhone 6sが2回目(最終)のバッテリー残量警告(残量10%)を表示した時点でiPhone 6s本体の電源をオフにし、次にiPhone 6s本体の充電状態が100%になるまでを1回とする。
(2016年5月現在、当社調べ)
※実際の充電時間、充電回数は温度、湿度、ご使用される充電ケーブル等の測定環境、および、本製品・iPhone 6sの状態により異なる場合があります。

「AUTO POWER SELECT」機能

BSMPB6701P1BK(ブラック)

高解像度画像

BSMPB6701P1WH(ホワイト)

高解像度画像

BSMPB6701P1BL(ブルー)

高解像度画像

BSMPB6701P1PK(ピンク)

高解像度画像

BSMPB3301P1BK(ブラック)

高解像度画像

BSMPB3301P1WH(ホワイト)

高解像度画像

BSMPB3301P1BL(ブルー)

高解像度画像

BSMPB3301P1PK(ピンク)

高解像度画像

スマートフォン・タブレット用 モバイルバッテリー 「AUTO POWER SELECT」搭載 6700mAhタイプ

カラー型番価格出荷予定
ブラックBSMPB6701P1BKオープン2016年8月下旬
ホワイトBSMPB6701P1WHオープン2016年8月下旬
ブルーBSMPB6701P1BLオープン2016年8月下旬
ピンクBSMPB6701P1PKオープン2016年8月下旬

スマートフォン・タブレット用 モバイルバッテリー 「AUTO POWER SELECT」搭載 3350mAhタイプ

カラー型番価格出荷予定
ブラックBSMPB3301P1BKオープン2016年9月上旬
ホワイトBSMPB3301P1WHオープン2016年9月上旬
ブルーBSMPB3301P1BLオープン2016年9月上旬
ピンクBSMPB3301P1PKオープン2016年9月上旬

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ