プレスリリースリスト

新製品 2016.08.31
隙間に入った汚れやこぼれたドリンクを洗い流せる。
丸洗いできるゲーミングキーボード
「SAVIOR G:500」を発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、パソコン用ゲーミングデバイス「SAVIOR(セイバー)」シリーズの流水で丸洗いできるゲーミングキーボード「SAVIOR G:500」(型番:BSKBUG500BK)を発売します。2016年9月中旬より、全国の家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などで販売されます。

 本製品は、USB接続タイプの丸洗い対応ゲーミングキーボードです。キーの隙間に溜まったホコリや食べかすなど、キーの隙間に入ると掃除しにくい汚れも本製品なら流水(水温50℃以下)でまるごと洗い流せて、汚れやすいキーボードを清潔に保てます。コーヒーなど飲み物がこぼれて本製品にかかった場合にもすぐに洗い流せます※1

 ゲーム用途に特化した機能として、USB接続ながら全エリアに対応した10キー同時認識機能「Nキーロールオーバー」を搭載。また、ゲーム操作で使用しない日本語入力に関係するキーを無効にする「Gaming mode」とWindowsキー、アプリケーションキーを無効にする「Win Lock mode」を搭載しており、ゲームプレイ時の誤作動を防ぎます。

 キーを構成するコア部品は、摩耗特性、耐薬品性に優れた樹脂素材PBT(ポリブチレンテレフタレート)と、耐摩耗性、摺動性に優れた樹脂素材POM(ポリアセタール)を採用しており約2,000万回※2の押下に耐えられる仕様です。またキートップの文字は耐摩耗性に優れたレーザープリントを使用しています。さらに、キーの位置把握を容易にする「ステップスカルチャー構造」を採用しワンランク上の打ちやすさを実現します。

※1 通電中は洗えません。また、USB端子は洗えません。丸洗いに洗剤、研磨剤は使用できません。丸洗い後の使用は8時間以上の自然乾燥が必要です。

※2 試験機によりキーストローク4mm、毎秒5回の頻度で2000万回打鍵後、試験開始前と比較してキーの押下圧が30%以上減少していないことを確認。(2016年6月、当社調べ)

流水(水温50℃以下)で丸洗いが可能

流水(水温50℃以下)で丸洗いが可能

摩耗特性に優れたエンジニアリングプラスチックを採用

摩耗特性に優れたエンジニアリングプラスチックを採用

キーの位置把握を容易にするステップスカルチャー構造

キーの位置把握を容易にするステップスカルチャー構造

USB接続 有線ゲーミングキーボード 丸洗い対応モデル

型番価格出荷予定
BSKBUG500BKオープン2016年9月中旬

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ