プレスリリースリスト

新製品 2017.01.25
約1,000万回のキー耐久性能を実現。
4キー以上同時認識できる「ANTI GHOSTING 24」機能を搭載
ゲーミングキーボード「SAVIOR G:300」を発売

WindowsパソコンおよびPlayStation®4に対応。

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、パソコン用ゲーミングデバイス「SAVIOR(セイバー)」シリーズのゲーミングキーボード「SAVIOR G:300」(型番:BSKBCG300BK)を発売します。WindowsパソコンおよびPlayStation®4に対応。2017年2月上旬より、全国の家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などで販売されます。

 本製品は、ゲーム用途に特化したUSBおよびPS/2接続対応の有線キーボードです。サクサクとした軽快なキータッチ感と斜めからの押下にもグラつきにくいプランジャー機構で快適なキータイプを実現。また、プランジャーには耐摩耗性、摺動性に優れた樹脂素材POM(ポリアセタール)を採用しており、約1,000万回※1の押下に耐えられる仕様です。

 2、3キーまでしか同時認識できない一般的なキーボードと異なり、対応エリア内であれば4キー以上※2の同時認識が可能な「ANTI GHOSTING(アンチ・ゴースティング) 24」機能を搭載。また、Windowsキー、アプリケーションキーを無効にする「Win Lock Mode」により、ゲームプレイ時の誤操作を防ぎます。PS/2接続時は「Win Lock Mode」でのキーのリピート速度を50回/秒、120回/秒に切り替えられます。さらに、高さを調整できるチルトスタンドを装備しており、2段階の高さに調整できます。

※1 試験機によりキーストローク4mm、毎秒5回の頻度で1,000万回打鍵後、試験開始前と比較してキーの押下圧が30%以上減少していないことを確認。

※2 USB接続時は、対応エリア内 最大13キー。PS/2接続時は、対応エリア内 全キー。

軽快なキータッチと約1,000万回(※1)の押下に耐えるプランジャー機構

軽快なキータッチと約1,000万回(※1)の押下に耐えるプランジャー機構

複数同時認識できるエリア

複数同時認識できるエリア

USB&PS/2接続 有線ゲーミングキーボード

型番価格出荷予定
BSKBCG300BK¥5,300(税抜)2017年2月上旬

※「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ