プレスリリースリスト

お知らせ 2017.04.26
無線LANシステム集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」が
最大3,000台の無線LANアクセスポイント管理に近日対応

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、無線LANシステム集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」の法人様向け無線LANアクセスポイント管理台数を従来の最大1,000台から最大3,000台※1に拡張するアップデート(Ver.3.0.0)を近日実施します。アップデーターは、ソフトウェアダウンロードサービスページにて2017年5月下旬に公開予定です※2

 本アップデートにより、発売中の無線LANシステム集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」の法人様向け無線LANアクセスポイント管理台数が従来の最大1,000台から最大3,000台に拡張されます。教育委員会で地域の学校・文教施設の無線LANアクセスポイントをまとめて管理する場合など、各施設と管理する拠点がVPN(Virtual Private Network)など特別なプライベートネットワークで接続されていなくても「リモート管理機能」によって最大3,000台の無線LANアクセスポイントの管理が可能になります。

※1 「リモート管理機能」を有効にする必要があります。「WLS-ADT」対応製品・対応機能はこちらをご覧ください。
※2 アップデートには「WLS-ADT」の保守サポートライセンスが必要です。


※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ