プレスリリースリスト

お知らせ 2017.05.01
外付けハードディスクNo.1メーカー(※1)
バッファローがデータ復旧事業に参入

リーズナブルな価格体系、保証期間内は無償対応

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明、以下バッファロー)は、2017年5月1日よりハードディスク、SSDなどストレージ製品のデータ復旧事業に参入します。

 外付けハードディスク国内No.1の販売シェア※1を持つバッファローが復旧サービスを行うことで安心してお客様にご利用いただけることを目指します。また、メルコホールディングスがデータ復旧事業において高い技術力を持つアドバンスデザイン株式会社を子会社化したことで、データ復旧から消去、また故障機器の廃棄までのすべてをメルコグループ内で完結できる体制を整えました。

 サービス拠点「データ復旧センター」では、製品の状態と復旧の可能性をその場ですぐに無料診断します。対象製品と障害レベルに応じたリーズナブルな一律固定料金※2を設定、費用見積りの事前提示を行います。自然故障のほか、誤って消去してしまったデータの復旧にも対応します。当面はバッファロー製品を対象にサービスを実施。軽度論理障害によるデータ損失について製品保証期間内であれば無償で対応します※3。将来は他社製品も含めすべてのストレージ製品に対してサービスを展開する予定です。

※1 全国の大手家電量販店の2016年(1月~12月)実売データ集計において年間販売台数第1位(BCN調べ)
※2 重度レベルの障害は別途見積り(見積り無料)
※3 無償対応を受けるには製品のユーザー登録が必要です。

サービス概要

 ハードディスク、NAS、SSDなどストレージ製品のデータが読めなくなった、消えてしまったなどのトラブルの際に、データを復旧するサービスです。

対象製品(※4)/サービス価格(2017年5月現在)

※4 日本国内での販売品に限る。
※5 ハードディスク、NAS、SSDは、RAID対応製品やデジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」を含む。
※6 当社製ブルーレイ・DVDドライブで使用してデータを保存した光メディアが対象。
※7 保証期間内の軽度の論理障害は無償対応(ユーザー登録が必要)
※8 外付けハードディスク/NASに搭載されているドライブ本数が5本以上の場合は、「外付けハードディスク/NAS(4ドライブ)」の価格にHDD1本あたり50,000円が加算されます。

論理障害

・軽度障害

 ファイルシステム障害(破損・損失)

・中度障害

誤操作による初期化・削除

・重度障害

 複合的な要因で、復旧により高度な解析を必要とする
 論理障害

物理障害

・軽度障害

 S.M.A.R.T.障害(不良セクタ)

・中度障害

 ヘッド、メディア等の破損が認められ
 HDDの開封作業を要する障害

・重度障害

 重度なハードウェアの障害
 データ部の破損、重複障害により極めて復旧が困難で
 高度な設備と技術が必要な障害
 他社ですでに復旧作業されている機器

ご注意

地上デジタル放送等の著作権保護されたデータは復旧できません。
PCに内蔵されているHDD/SSDは、PCから取り出した状態でのみ受付します。

サービス拠点

株式会社バッファロー データ復旧センター

受付時間: 月~金(祝日除く)9:30 - 17:00
E-mail(3拠点共通):bdr-support@melcoinc.co.jp

下記3拠点でサービスを開始。今後、各地に拠点を展開する予定です。

東京

住所:〒104-0033
東京都中央区新川一丁目21番2号 茅場町タワー 16F
電話:0120-961-869(フリーダイヤル)

名古屋

住所:〒460-8315
愛知県名古屋市中区大須三丁目30番20号 赤門通ビル 3F
電話:0120-077-869(フリーダイヤル)

大阪

住所:〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原四丁目1番14号
住友生命新大阪北ビル 3F
電話:0120-963-869(フリーダイヤル)


※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ