プレスリリースリスト

新製品 2017.08.09
10G / 5G / 2.5Gに幅広く対応。
高速10GbE(規格値)のネットワーク環境を構築できる
マルチギガ対応PCI Expressバス用LANボード発売

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:井上 武彦、以下バッファロー)は、10GbE(10ギガビットイーサネット)、5GbE、2.5GbE、GbE、100MbEのイーサネット規格に対応したマルチギガ対応PCI Expressバス用LANボード「LGY-PCIE-MG」を発売します。2017年8月上旬より、順次販売を開始します。

 本製品は、「IEEE 802.3an(10GBASE-T)」、「IEEE 802.3ab(1000BASE-T)」対応に加え、新規格「IEEE 802.3bz(2.5/5GBASE-T)」に対応したマルチギガ対応LANボードです。本製品を増設したデスクトップパソコンと10GbE対応のNAS・スイッチによる10GbE環境の構築で、大容量データの転送時間を約66%短縮。動画や写真などの大容量データの転送を高速化します。また、従来のGbE環境で時間を必要とする大容量データのバックアップも深夜や週末など業務時間外に終了できるため、日中の業務への負荷を軽減できます。

 また、新規格「IEEE 802.3bz(2.5/5GBASE-T)」対応により、「BS-MP20シリーズ」などの2.5/5GBASE-T対応スイッチとの組み合わせで、Cat6またはCat5e規格のLANケーブルが敷設された環境においても2.5Gbps(規格値)および5Gbps(規格値)での通信が可能です。

10GbE環境でデータ転送やバックアップを高速化(※)

10GbE環境でデータ転送やバックアップを高速化(※)

※クライアントPCからの画像データ転送速度の測定(2017年7月、バッファロー調べ)
【データ容量】合計サイズ:80GB ファイルサイズ:80MB ファイル数:1000、【1GbE環境】NIC:Intel®Ethernet Connection I219-V、NAS:TS5410DN、スイッチ:BS-MP2008、【10GbE環境】NIC:LGY-PCIE-MG、NAS:TS5410DN、スイッチ:BS-MP2008

LANケーブルそのままで5GbE、2.5GbEの速度に対応

LANケーブルそのままで5GbE、2.5GbEの速度に対応

マルチギガ対応PCI Expressバス用LANボード

型番価格出荷予定
LGY-PCIE-MG¥27,700(税抜)2017年8月上旬

「IEEE 802.3bz(2.5/5GBASE-T)」について

 2016年9月に標準規格化された新しいイーサネット規格です。通常、10GbE(10ギガビットイーサネット)対応機器を導入する際、従来のCat5eおよびCat6ケーブルでは最高1Gbps(規格値)の伝送速度しか出せず、10Gbps(規格値)の伝送速度を実現するためにはCat6A規格より上位のケーブルが必要となりLANケーブルの入れ替えなどインフラ側の施工作業が発生します。しかし、「IEEE802.3bz(2.5/5GBASE-T)」に対応した製品では、LANケーブルを上位規格に入れ替えせずとも現在敷設されているCat5eおよびCat6ケーブルを利用して最高5Gbps(規格値)の高速通信が可能なため、同規格に対応した機器を採用することでリプレース導入が容易になります。


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ