プレスリリースリスト

新製品 2017.08.09
最高10GbEのスピードで、ファイルサーバーに最適。
6ドライブおよび8ドライブの法人様向けNASを発売

Ethernet新規格「IEEE 802.3bz(2.5/5GBASE-T)」にも対応

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:井上 武彦、以下バッファロー)は、法人様向けNAS「テラステーション」の新ラインナップとして、10GbE(10ギガビットイーサネット)までのEthernet規格に対応した6ドライブ搭載デスクトップモデル「TS5610DNシリーズ」および8ドライブ搭載デスクトップモデル「TS5810DNシリーズ」を発売します。2017年8月下旬より、順次販売を開始します。

 本製品は、大容量ファイルサーバーとしての運用に最適な10GbE標準搭載の法人様向けNASです。1.7GHzクアッドコアCPU「Annapurna Labs Alpine AL314」を採用、システムメモリーは ECC対応DDR3メモリーを4GB搭載、HDDは高速なシリアルATA III 6.0Gbpsドライブを6または8台実装しており、環境や用途に合わせて5つのRAID形式(6/5/10/1/0)を選べます(出荷時はRAID 6)。「高速RAID切替」機能に対応しており、RAID 5の構築も10分程度で完了します。さらに、パリティ計算用のハードウェアエンジン「RAIDアクセラレーター」を搭載しており、RAID 6/5構築時のパリティー計算を高速化します。HDDとNANDフラッシュ上にファームウェアを二重化して保持する「システムファームウェア二重化構造」を採用、HDD上のファームウェアが破損した際でもNANDフラッシュ上のシステムファームウェアからの自動修復によりシステムダウンを防ぎ、安定した長期稼働を実現します。

 最大64TBの大容量を活かし、既存の複数のファイルサーバーの集約リプレースに最適。機器の集約により管理工数を削減、ネットワーク管理者の負担軽減に貢献します。また、Ethernet規格は従来の「IEEE 802.3an(10GBASE-T)」、「IEEE 802.3ab(1000BASE-T)」対応に加え、新規格「IEEE 802.3bz(2.5/5GBASE-T)」に対応。Cat6またはCat5e規格のLANケーブルが敷設された環境においても「BS-MP20シリーズ」などの2.5/5GBASE-T対応スイッチへ変更することで2.5Gbps(規格値)および5Gbps(規格値)での通信が可能です。10GbE環境下における「TS5810DNシリーズ」では、当社従来製品(TS5800DNシリーズ)で約10時間51分掛かっていた3TBのバックアップを約7時間50分で完了でき、バックアップ時間を約28%短縮できます。これは3TBまでのバックアップ作業であれば深夜0時から翌朝8時までの業務時間外のみで完了できることを意味します。

 本製品は、ネットワーク監視・管理プロトコル「SNMP」(Simple Network Management Protocol)に対応しており、同プロトコルを利用した「PRTG Network Monitor」、「SolarWinds NPM」、「ZABBIX」、「Kaseya Network Monitoring」など各種監視・管理ソリューションに対応。「テラステーション」を含めたネットワーク機器の一元管理が可能になり、ネットワーク管理者は企業の環境に合わせた機器選定が可能になります。また前面LCD表示による状態確認も可能で、サーバー室などでの直接管理においても高いメンテナンス性を実現します。

 「オンサイト保守パック」(別売)および「デリバリー保守パック」(別売)による最長7年までの保守に対応しており、安定した長期稼働が必要とされるファイルサーバー用途に最適です。

※ RAID6モードに設定し、4GBのファイルを750個転送した際の転送時間(2017年8月、バッファロー調べ)

TS5610DNシリーズ

TS5610DNシリーズ

高解像度画像

TS5810DNシリーズ

TS5810DNシリーズ

高解像度画像

10GbE標準搭載 テラステーション 法人様向け6ドライブNAS デスクトップモデル

容量型番価格出荷予定
18TB(3TB×6)TS5610DN1806¥278,000(税抜)2017年8月下旬
24TB(4TB×6)TS5610DN2406¥348,000(税抜)
36TB(6TB×6)TS5610DN3606¥488,000(税抜)

10GbE標準搭載 テラステーション 法人様向け8ドライブNAS デスクトップモデル

容量型番価格出荷予定
32TB(4TB×8)TS5810DN3208¥468,000(税抜)2017年8月下旬
48TB(6TB×8)TS5810DN4808¥648,000(税抜)
64TB(8TB×8)TS5810DN6408¥828,000(税抜)

「IEEE 802.3bz(2.5/5GBASE-T)」について

 2016年9月に標準規格化された新しいEthernet規格です。通常、10GbE(10ギガビットイーサネット)対応機器を導入する際、従来のCat5eおよびCat6ケーブルでは最高1Gbps(規格値)の伝送速度しか出せず、最高10Gbps(規格値)の伝送速度を実現するためにはCat6A規格より上位のケーブルが必要となりLANケーブルの入れ替えなどインフラ側の施工作業が発生します。しかし、「IEEE802.3bz(2.5/5GBASE-T)」に対応した製品では、LANケーブルを上位規格に入れ替えせずとも現在敷設されているCat5eおよびCat6ケーブルを利用して最高5Gbps(規格値)の高速通信が可能なため、同規格に対応した機器を採用することでリプレース導入が容易になります。


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ