プレスリリースリスト

新製品 2018.05.16
総務省「公衆無線LAN環境整備支援事業」に適合した
無線LANアクセスポイントを一括管理できる
自治体様向けネットワーク管理ソフトウェアを発売

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、自治体様向けネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT/LW」を発売します。2018年7月上旬より、順次販売を開始します。

 本製品は、総務省の『平成30年度公衆無線LAN環境整備支援事業』に係る補助金交付の無線LAN機器要件※1に必要な災害発生時に無線LANを開放する「緊急時モード」への切り替え機能を備えた、バッファロー製法人様向け無線LANアクセスポイント、スイッチ、管理者・RAID機能搭載NASを集中管理できるソフトウェアです。対応OSは、Windows 10 / 8.1 / 7およびWindows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008。 本製品1ライセンスで無線LANアクセスポイントを管理できます。

 法人様向けネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT」にて管理機器台数に応じて必要となる「保守パック」の購入は不要で、本製品の機能追加および不具合修正によるソフトウェアのバージョンアップを提供。さらに、メール・電話窓口を設置し、本製品の操作に関する質問から技術的な質問、ソフトウェア不具合時の問い合わせなどに対応します※2

※1 『無線システム普及支援事業費等補助金「公衆無線LAN環境整備支援事業」申請の手引き』より
※2 バージョンアップおよび問い合わせ対応期間は、本製品販売終了後5年間

自治体様向けネットワーク管理ソフトウェア

型番価格出荷予定
WLS-ADT/LW¥248,000(税抜)2018年7月上旬

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

過去のバックナンバーへ