お使いの機器からさがす

あなたならどう楽しむ?サッカー見るなら何派!?タイプ別、サッカー視聴の楽しみ方

全試合見たい派 応援チームの試合は全て録画。大会後も楽しめる

応援しているチームの試合は内容も結果も気になります。それに1試合だけではなく、大会を通して1試合ごとに成長している姿や、ドラマは感動を覚えます。
でも、試合時間が深夜や平日の昼間など見るのが難しいこともあるし、90分って意外と長いし・・・
だったら、全ての試合を録画して時間があるときにまとめて視聴しよう。
そこで、テレビの録画機能に対応した外付けHDDに録画すれば好きなときに好きな試合を楽しめます。サッカーの大会は、一般的に予選リーグで3試合、決勝まで勝ち進むと4試合の全7試合あるけど、外付けHDDをつなげれば、全試合録画することもできます。

全試合見たい、残したい、良い試合は何度も見たい。
それがサポーターでしょう。

最大3TBの大容量外付けHDD
静音設計で深夜の録画も気にならない

HD-LCU3-Cシリーズ
HD-LCU3-Cシリーズ

ターボPCEX2 Plus対応 USB3.0対応 Windows8.1対応 省エネ機能対応

どれだけ録画できる?容量と録画時間の目安

3TB 最大347時間録画可能
サッカー・・・62試合
1試合2時間とした場合124時間
ドラマ・・・15シリーズ
1本1時間、1クール12本とした場合180時間
映画・・・30本
1本2時間とした場合60時間
2TB 最大249時間録画可能
サッカー・・・62試合
1試合2時間とした場合124時間
ドラマ・・・10シリーズ
1本1時間、1クール12本とした場合120時間
1TB 最大124時間録画可能
サッカー・・・62試合
1試合2時間とした場合124時間

※地上デジタル放送をハイビジョンレート(17Mbps)で録画した場合

絶対リアルタイム派 通勤・通学中でも「瞬間」を見逃さない

やっぱりサッカーはリアルタイムで感動を味わいたいですよね。ただ、サッカーは世界最大の競技人口を誇るスポーツだから、地球の裏側で行われる試合だったら、通勤・通学時間と重なる早朝に行われていることもしばしば・・
だったら、いつでもどこでも使えるスマホを使えば!
でも、iPhoneはワンセグ見れないよね・・
そこで、iPhone専用のコンパクトワンセグチューナー
いつでもどこでも(※)、リアルタイムで試合を視聴できます。
※視聴環境によっては映像が乱れることがあります。

リアルタイムの感動は、その「瞬間」しかありません

決定的瞬間を何度でも「タイムシフト再生」機能ワンセグチューナー

1S-IPM110
1S-IPM110

ワンセグ視聴 ワンタッチ録画 Lightning接続 視聴しながら充電可能

対応機種:iPhone5s iPhone5c iPhone5  iPad touch  2012年発売  iPad mini Ratina ディスプレイモデル モデル

自分のプレイに活かす派 練習中にスーパープレイを参考にレベルアップ!

プロサッカー選手のテクニックやチーム戦術は最高のお手本ですよね。サッカーの試合でプロサッカー選手が披露したスーパープレーはマネしたいけど、1回見ただけでは難しい・・
だったら、練習中に動画で確認できるとうれしいですよね。
そこで、“DTCP+”対応ネットワークHDDの登場。練習中でも、移動中でも録画した試合のスーパープレーを、スマホやタブレットで何度も見ることができます。しかも、スマホに動画データを入れる必要が無いので、たくさんの試合から見たいスーパープレーを選べます。

レベルアップして、将来は録画される選手に!

外出先録画した試合を楽しめる。ネットワークHDD

LS410DXシリーズ
LS410DXシリーズ

DTCP+対応 トランスコーダー搭載 高速CPU スマホ・タブレット対応

再生対応機種:DiXiM Player4.0を搭載したスマートフォン iPhone・iPad Windows8/7/Vista搭載パソコン

あわせて読みたい