HOME > 製品一覧 > 電源関連用品 > モバイルバッテリー&充電器の選び方
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小

モバイルバッテリー&充電器の選び方モバイルバッテリー&充電器の選び方

スマホやタブレットの充電が遅い!外出先でバッテリーが切れた!

モバイルバッテリー&充電器を正しく選んで、バッテリートラブルを解消しましょう

モバイルバッテリー&充電器の選び方 4つのポイント

  • 充電時間はA(アンペア)で変わる
  • 複数ポートで同時に充電できる
  • 赤いポートで機種を選ばず急速充電
  • もしもの時も安心な安全設計

充電時間はA(アンペア)で変わる

  • モバイルバッテリーや充電器を選ぶ時には、まずはパッケージを見て、「A(アンペア)」の数字をチェックしましょう。この数字は、最大どれくらいの電気をスマホやタブレットに送れるかを表します。
    最新のスマホやタブレットを充電するなら、アンペアの数字が大きいものほど充電時間が短縮できます。
    ※お使いの端末によっては使用できるアンペア数が制限されています。

2.4A出力急速モデルなら、スマホの充電時間が約40分※短縮

2.4A 出力急速モデル 約108分
1A 出力モデル 約150分

BSMPA2402P1(2.4A出力モデル)とiPhone7付属品(1A出力モデル)についてiPhone7のバッテリー残量が10%状態から100%になるまでの時間をそれぞれ測定。
※ 25℃の室内にて、充電には Lightningケーブル(10cm)を使用。(2016年9月時点、当社調べ)。

最新機種には2.4Aがおすすめ!

iPhone 7/7 Plus/6 Plus/6s Plus は、急速充電に対応しています。付属の充電器は1A出力なので、2A以上の出力に対応した充電器に交換すると、充電時間が大幅に短縮できます。

バッファローおすすめアンペア数

iPhone 6s/6 1〜1.5A iPad系 2.1〜2.4A
iPhone 7/7 Plus/6 Plus/6s Plus 2.1〜2.4A Android系 1.5A以上

複数ポートで同時に充電できる

  • ポートが2つなら… 他のコンセントを挿したまま空いたコンセントで2台の機器を充電できる
    他のコンセントを挿したまま空いたコンセントで
    2台の機器を充電できる
  • ポートが1つだと… 他のコンセントを抜いて2台の充電器が2つのコンセントを占領(充電器)
    他のコンセントを抜いて2台の充電器が
    2つのコンセントを占領(充電器)
  • 外出先でも2台の機器を同時に充電できる
    外出先でも2台の機器を同時に充電できる
  • 1台の充電が終わるまで次の機器は充電待ち(モバイルバッテリー)
    1台の充電が終わるまで次の機器は充電待ち
    (モバイルバッテリー)

充電を行う機器の台数に応じて、ポート数をチェックしましょう。2つ以上のポートを搭載したモデルなら、スマホやタブレット、モバイルバッテリーなどを同時にに充電できます。1つの機器の充電が終わるのを待ってつなぎ変えたり、充電器を挿すために他のコンセントを抜く必要もありません。
※充電器側の最大出力範囲内

赤いポートで機種を選ばず急速充電

  • AUTO POWER SELECT機能ならつないだ機器を自動で判別
  • 従来モデルはそれぞれ専用のポートで充電

接続された機器を自動で判別して最適な出力で充電(出力)を行う「AUTO POWER SELECT機能」に対応した赤いポート※を搭載したモデルなら、1つのポートでiPhoneもiPadも、Androidスマートフォン/タブレットも急速充電が可能です。さらに、複数ポートモデルなら、iPhone+iPadやAndroidスマートフォン+iPadなど、どんな組み合わせでも同時に充電できます。
※AUTO POWER SELECT対応の赤い専用ポート搭載モバイルバッテリー、充電器はバッファローのみです。

もしもの時も安心な安全設計

  • モバイルバッテリー

    モバイルバッテリーモバイルバッテリー

    使用時の異常[過電流(ショート)、過電圧、温度異常]を
    検知して動作を停止します。

    メインの異常時に備えて、2段階で製品を保護します。

    バッテリーセルの充放電の異常を検知し動作を停止します。

    モバイルバッテリー製品一覧
  • USB充電器

    USB充電器USB充電器

    充電時の過電圧/過電流(ショート)
    などの異常を検知して動作を停止し、
    充電機器を保護します。

    USB充電器製品一覧

バッファローのモバイルバッテリー&充電器は、全シリーズが安全設計。接続された機器の状態を自動で感知して、充電を停止し、接続されたスマートフォンやタブレットを保護する「過電流・過電圧保護機能」を搭載。さらに、2015年版のPSEに準拠しているので、安心してお使いいただけます。

モバイルバッテリー さらにチェックするポイントは容量

容量の選び方

BSMPB3301P1シリーズBSMPB6701P1シリーズ

モバイルバッテリーの容量が大きければ、充電も複数回できるようになりますが、モバイルバッテリーのサイズも大きくなります。
用途に合わせたモバイルバッテリーを選びましょう。

外出時も安心の大容量 最新機種はサイズは変わらず容量アップ

弊社従来品30%UPBSMPB6701P1シリーズ
BSMPB6701P1シリーズ 弊社従来品から30%UP

最新モデルのモバイルバッテリーは、高密度バッテリーを採用することで、5200mAhの容量だった従来製品から6700mAhへと製品の形状はそのままに約30%の容量アップを実現しました。
※最新モデル(BSMPB6701P1シリーズ)と従来製品(BSMPB09シリーズ)のバッテリー容量の比較。

モバイルバッテリー製品一覧

充電器 利用シーンに合わせて選ぶ

利用シーンにぴったりの充電器が見つかる 用途に合わせて選べるラインナップ

USB充電器製品一覧